2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

チャーリーモルデカイ 感想 レビュー 50点


Sponsored Link

チャーリーモルデカイ 映画




(50%)

邦題 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
原題 Mortdecai
監督 デヴィッド・コープ
脚本 エリック・アロンソン
原作 キリル・ボンフィリオリ(英語版), 『チャーリー・モルデカイ(1) 英国紳士の名画大作戦』
製作 アンドリュー・ラザー(英語版), ジョニー・デップ, クリスティ・デムブロウスキー, パトリック・マコーミック
製作総指揮 ジジ・プリッツカー
出演者 ジョニー・デップ, グウィネス・パルトロー, ユアン・マクレガー, オリヴィア・マン, ジェフ・ゴールドブラム, ポール・ベタニー
音楽 マーク・ロンソン, ジェフ・ザネリ(英語版)
撮影 フロリアン・ホーフマイスター
編集 ジル・セイヴィット, デレク・アンブロージ
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 KADOKAWA
公開 2015年1月23日(アメリカ) 2015年2月6日(日本)
上映時間 106分


チャーリーモルデカイ 感想 レビュー


チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密を鑑賞しました。
良くも悪くもアメリカの典型的なアクションコメディと言える映画だと思います。

ジョニー・デップ、グウィネス・パルトロー、ユアン・マクレガーという早々たるキャストを揃えて、できた映画がこれなのかと思うとちょっと苦笑ですが、最初から最後までコメディ路線で統一されていたので、作品としてのブレは無かったと思います。
ただ、この脚本と演出なら、こんなに豪華なキャストを集める必要なかったんじゃないかな?とも思いますし、本音で言うとあんまりおもしろくは無かったです。

ジョニーデップは、本当に役の幅が広いですね。
最近見たトライセンデンスでは悩める天才科学者を、ジョニーデップにしか出せない深みのある演技で見事に演じ切っていましたし、今回はバカな貴族の詐欺師という真逆の演技でも違和感なく演じていて、演技の幅が底知れないです。
チャーリーとチョコレート工場やパイレーツオブカリビアンの影響でバカキャラの印象が強いですが、シザーハンズやネバーランドのような真面目系の演技にも定評があるんですよね。
自分的には真面目系なジョニーデップの方が好きです。

チャーリーモルデカイでは、ジョックのキャラが割と好きでした。不死身だし、強いし、絶倫だし、なんであんな馬鹿な主人に忠誠を尽くしているのか不思議ですw

ジョニーイングリッシュ系のコメディ映画が好きな方には良いかもしれませんが、ちょっと感情移入しにくいギャグも多かったので、いまいちおすすめはできないかなという感じです。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ