2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ダークハウス 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ダークハウス 映画




(70%)

邦題 ダークハウス
原題 DEMONIC
監督 ウィル・キャノン
脚本 マックス・ラ・ベラ、ウィル・キャノン、ダグ・サイモン
製作 ジェームズ・ワン
製作総指揮 ジェームズ・ワン
出演者 マリア・ベロ, フランク・グリロ, コディ・ホーン, ダスティン・ミリガン, ミーガン・パーク
音楽 ダン・マロッコ
撮影 マイケル・フィモナリ
上映時間 83分

ダークハウス 感想 レビュー


ソウやインシディアスのジェームズ・ワン氏の新作ということでかなり期待してみました!
感想としては、可もなく不可もなくという感じですね。

雰囲気は良かったし、音楽も良かったし、設定も面白かったですが、怖さはあんまりなくて、ストーリーの深見や意外性もあまりなかったですね。
とはいえ、当たりはずれの多いホラー映画の中では、これは当たりの部類だと思います。結構楽しめました。

ホラー好きな方で、設定好きな方なら、おすすめというほどではないですが、そこそこ楽しめると思います。
ただ、ソウやインシディアスほどの期待はしない方が良いと思います。

個人的な感想ですが、もっとキャラクターを掘り下げたり、ネタの真相に深みを持たせてほしかったかな~と思います。
前半抱いた期待感が、結局回収されずに消化不良で終わる感じでした。

あと、もうちょっと意外性が欲しかったですね。
ストーリーはかなりシンプルで、盛り上がりも少し弱かったですし、最後の落ちもスタンダード過ぎたと思います。
でも、逆にこの脚本でこれだけ見られる映画ができてしまうというのが、ジェームズ・ワン氏の手腕なのかも?とも思います。
記憶喪失の主人公が、質問されながら記憶を辿る形式で事件の真相を思い出していくという魅せ方は面白かったです。
前半の期待の膨らませ方も良かったですし(怖さはあんまりなかったけど)

ジェームズ・ワン監督作品の中では、ソウはサイコスリラーだからホラーとは若干違うとして、インシディアスはかなりのヒット作品でした!あれは面白かった!
今回はまぁまぁな作品でしたので、次回作に期待です!!




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ