2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

バイオハザードV リトリビューション 感想 レビュー 80点


Sponsored Link

バイオハザードV リトリビューション 映画


(80%)



邦題 バイオハザードV リトリビューション
原題 Resident Evil: Retribution
監督 ポール・W・S・アンダーソン
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
製作 ポール・W・S・アンダーソン, ジェレミー・ボルト, ドン・カーモディ
製作総指揮 マーティン・モスコウィッツ
出演者 ミラ・ジョヴォヴィッチ, ミシェル・ロドリゲス, ショーン・ロバーツ, リー・ビンビン, ヨハン・アーブ, ボリス・コジョー, コリン・サーモン, オデッド・フェール, 中島美嘉, シエンナ・ギロリー
音楽 トムアンドアンディ
撮影 グレン・マクファーソン
編集 ニーヴン・ハウィー
製作会社 コンスタンティン・フィルム, インパクト・ピクチャーズ
公開 2012年9月14日
上映時間 96分

バイオハザードV リトリビューション 感想 レビュー


映画バイオハザード5作目、「バイオハザードV リトリビューション」面白かったです!
実はこの映画は上映中に映画館でも見たので、今回DVDで借りて2回目の視聴だったのですが、やっぱり面白いですね!
バイオハザードシリーズは面白いな~。数多くあるゾンビ映画の中でもかなりあたり作品ですね。

今回は見ていて、エイリアン4に近い感じがしました。
アリスが閉じ込められているところはリプリーが閉じ込められているところと似ていましたし、リッカーに連れ去られた少女が袋に閉じ込められているところもエイリアンみたいでした。
映画のデキ自体はエイリアンの方が上かな?とも思いますが、ゾンビが出る、ゲームのオマージュ要素楽しめる、エイリアンより関連作品が多くてストーリーにのめりこめる、という部分があるので、五分五分くらいかなと思います。

今回は、ジル、エイダ、レオン、バリーとゲームメンバーが多くて、それだけでも楽しめました!
1で死んでしまった女傭兵のレイン(ミシェル・ロドリゲス)や隊長も復活して感激でした!
4で密かに好きだったプロバスケット選手のルーサー・ウエスト(ボリス・コジョー)も再出演!
カルロスは影が薄くて残念でしたがw(あの濃いメンバーじゃ仕方ないかw)

今回はいろんなモンスターが出てきましたし、闘うシーンが多かったですし、拠点からの脱出でストーリーが構成されていたので、見どころ多くて特に面白かったです。
舞台が日本なのもちょっとうれしかったですし、主婦アリスが逃げるところは、ちょっとドーンオブザデッドみたいでしたね。

リッカーが凄く大きくて強いのはいいのですが、そろそろタイラント出てこないかな?
まぁ実写でタイラント出しちゃうと、スケールダウンしてつまらなくなっちゃうかもしれないけど。2の追跡者や3のGのように(^^;)
CG映画2作目のバイオハザード ダムネーションみたいな迫力のあるタイラントが出てきて欲しいですね。

ということで、バイオハザードシリーズは1~5まで全作品面白いです。
世間的にもっと評価されても良いと思います。
最新作のバイオハザードVI ザ・ファイナルチャプターはいつ上映されるのかな?
主演のミラ・ジョヴォヴィッチさんの第二子妊娠で延期が決まりましたが、2016年2月の公開を目指して撮影スケジュールを立てているようですね。
日本ではいつから公開されるんだろう?
早く出てほしいですw

ということで、バイオハザードV リトリビューションは凄く面白かったです。
私がゾンビ映画好き、バイオハザード好きなので、客観的な評価ができていない部分もあるかもしれませんが、それを差し引いても面白かったんじゃないかな?
特に、原作ファンにはオマージュ要素もふんだんに楽しめるので、100%おすすめの映画ですw




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ