2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

トランセンデンス 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

トランセンデンス 映画




(70%)

邦題 トランセンデンス
原題 Transcendence
監督 ウォーリー・フィスター
脚本 ジャック・パグレン
製作 ケイト・コーエン, ブロデリック・ジョンソン(英語版), アンドリュー・A・コソーヴ(英語版), アニー・マーター, マリサ・ポルヴィーノ, デイヴィッド・ヴァルデス(英語版)
製作総指揮 ダン・ミンツ(英語版), クリストファー・ノーラン, エマ・トーマス
出演者 ジョニー・デップ, レベッカ・ホール, ポール・ベタニー, ケイト・マーラ, キリアン・マーフィー, コール・ハウザー, モーガン・フリーマン
音楽 マイケル・ダナ[1]
撮影 ジェス・ホール
編集 デイヴィッド・ローゼンブルーム(英語版)
製作会社 アルコン・エンターテインメント(英語版), DMGエンターテインメント(英語版), ストレート・アップ・フィルムズ
上映時間 119分


トランセンデンス 感想 レビュー


クリストファーノーラン製作総指揮、ジョニーデップ主演のトランセンデンス、自分は割と楽しめました!
ただ、話がかなりSFよりなので、見る人を選ぶかもしれないですね。物語自体は割とありきたりながらも、結構しっかり作られているので面白いのですが、盛り上がりがあまりなかったのが少し残念。
宣伝多かった割にいまいちヒットしなかった(?)のもそのせいかもしれません。

テーマとしては、意思をもったコンピュータが人類を支配していくという割とありきたいなテーマでしたが、ジョニーデップの重厚な雰囲気と高度なCGのおかげで、従来の同テーマの映画より面白かったと思います。
最後はちょっと他の似た映画とは違う終わり方でしたし、そういった面も良かったと思います。

あ、でも同じく2014年に製作されたクリストファーノーラン監督のインターステラー、あの映画は非常によくできていますので、深く練られたSF超大作映画が見たい場合は、インターステラーの方がおすすめです。

ジョニーデップ氏の顔がCGでリアルに描かれている技術は面白かったですね。
近い将来、本人にそっくりな顔のCGでできたアバターができるサービスなんてできそうですね。「写真を何枚か読み込むだけですぐに作成可能」なアバターがネットのSNSなどで流行りそうな気がします。

でも、作中で出てきたナノテクノロジーで体を再生する技術、あれ自体は実現してほしいですね!
かなりの重傷でもナノマシンが数秒のうちに組織を再生してしまったり、脚の不自由な人、目が見えない人、致命的な重傷を負っている人もすぐに治療(というより再生)できるのは、夢みたいな話ですね。

総評すると、私は結構楽しめました。
ただ、話の展開が早くてSFになれている方でないとついていけないかもしれません。
なので、他人におすすめするか?と言われると、他の映画をおすすめしてしまうかもしれません。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ